女性にとってムダ毛は永遠になくしてしまいたい存在です。そのため永久脱毛をする人も少なくありません。しかし永久脱毛は高額な費用がかかるためすぐにはできないことと、お金の余裕がない人には施術を受けることができないものでした。

しかしそんな人たちの間で今ムダ毛を目立たなくする方法が注目を浴びています。ムダ毛を目立たなくする方法として日焼けをすると目立たなくなると言われています。日焼けをすることで肌が茶色く染まるため、むだ毛が目立たなくなります。そのためあえて日焼けをする女性もいます。日に浴びることで少し肌を茶色にするだけなので誰もが簡単にできる方法として人気があります。また太陽が出ている時に外に出ているだけで日に焼けることができるので外出をした時や

海に出かけた時などは肌を少しだけ焼くよい機会となります。しかし日に焼けすぎるとシミやシワが増えてしまう原因にもなるため焼きすぎないことが重要です。

大切なことは自分が納得のいく方法でムダ毛を処理することです。そうすることで満足のいく日々を過ごすことができます。ムダ毛対策をしつつ、簡単にできる目立たなくする方法を用いることでより綺麗な肌にすることが可能です。

ムダ毛チクチク対策

ムダ毛を処理した後に、しばらくすると処理した部分も再び毛が生えてきていてチクチクすることがあります。キレイに処理したはずの腕や足に触ったときに、チクチクとしてどきっとしたり、嫌な思いをすることもあります。

そういったムダ毛チクチクは、カミソリでムダ毛の処理を行ったときによく起こります。肌よりも上に出ているムダ毛をカミソリの刃がカットして、そのときに毛の断面が尖ったり広くなりますがその毛が数日のうちに成長して、肌の上に押し上げられてくるので触れたときにチクチクしてしまうのです。

ムダ毛チクチク対策の方法としては、ムダ毛の毛根を残さないように脱毛することです。脱毛サロンなどに行って処理を行うと、きちんとしたムダ毛チクチク対策になりますが、自宅でもムダ毛チクチク対策ができる方法としては家庭用の脱毛器を使うのが良いです。

家庭用の脱毛器はムダ毛を毛根に作用して処理を行うので、毛根を残さないように処理をすることができます。家庭用の脱毛器を使って毛根から毛を抜いてしまうことで、次からは毛が生えてこなくなりますから、チクチクと嫌な思いをすることがなくなるというわけです。家庭用の脱毛器は様々な種類のものが販売されているので、自分の用途にあった使いやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。

ムダ毛のチクチクの原因

ムダ毛をカミソリで処理をした後、生えかけの毛がチクチクして気持ち悪いですよね。このチクチクの原因はなんでしょうか。

それは毛の断面がとがったのが原因です。カミソリのような鋭い刃物で毛を剃ると、その断面がとがってしまいます。するとそのとがった毛がそのまま伸びてくるので、皮膚に刺さってチクチクするのです。

そこでそんなムダ毛チクチク対策として行いたいのが、鋭い断面を作らないということです。そのためにはカミソリで剃らないことです。除毛クリームや抑毛クリームなどを使ってムダ毛を処理することです。

また、除毛後の肌のお手入れも重要です。必ず保湿をしましょう。保湿はムダ毛チクチク対策になるだけでなく、埋もれ毛や黒ずみを防ぐこともできるのです。

江戸時代などから行われているアンダーヘアのお手入れ方法として、線香で焼くという方法があります。間違えるとやけどをする危険な方法でもありますが、毛先を丸く整えられることから、ムダ毛チクチク対策にはもってこいなのです。

また同じく江戸時代の銭湯には、毛切石というアンダーヘアを整えるものが用意されていたと言います。この方法も、毛先を鋭くしないでチクチクを防ぐ効果が期待できるのです。先人の知恵は素晴らしいものですね。

脇埋もれ毛になった時このサイトが参考になりました>>脇埋もれ毛の治し方