人の印象を大きく決定付けるポイントといえばやはり顔ですが、透き通るような清涼感のある美肌を実現する為には、やはり日頃からのケアが重要となります。

そんな顔のケアにおいて、決して欠かすことのできない要素が、産毛の処理です。産毛というと、遠目では目立たないからと油断しがちな人も見られますが、くすんだ印象になってしまう為遠目でも大きな影響がありますし、それ以外にもメイクが上手く仕上がらないといった弊害もあります。

しかし、顔の肌というのはとてもデリケートである為、自己処理を行うとすぐに肌荒れを引き起こしてしまいます。せっかく日々スキンケアに気を配り、保湿などを行っていてもカミソリなどで処理を行っていては台無しです。そこで、自己処理で荒れた肌の解消にオススメなのが、顔脱毛です。

顔脱毛ならばカミソリで肌を傷つける心配もありませんし、頻繁にケアに気を配らなくても産毛の無い状態をばっちりと維持することができます。近年では、安価で利用のしやすい全身脱毛コースに顔脱毛を含むお店もある為、脇や脚などの気になる部位と合わせて行うことも効率的でオススメです。肌荒れとは無縁の美しい肌を維持する為に、顔脱毛を行いましょう。

眉間の毛が気になる人に顔脱毛が人気です

お肌のお手入れをする際に、多くの女性はムダ毛の目立つ部位である顔の脱毛をしたいと思っている方はかなり多いとされています。顔にはうっすらとうぶ毛が生えていますので、大体は市販されている顔用のカミソリを利用して顔全体のうぶ毛を処理する必要があります。

ケアをしないと肌色がかなり暗く見えてしまいますし、やはりメイクのノリが全然違ってきてしまいます。特にカミソリで眉間の処理をする女性は多いですが、皮膚の中でも特に顔の部分は皮膚が薄くかなりデリケートな部分になっていますので、無理に顔の処理をしてしまうと肌荒れを起こしてしまう危険もあるのです。

そこで安全に顔脱毛をするためにも、顔脱毛が可能な家庭用脱毛器を利用する方法が人気になっています。今まで家庭用脱毛の多くは体に使用できる部位が指定されていましたので、腕や脚、ワキなどのケアが出来ても顔の脱毛は出来ない場合が多かったのですが、最近ではエステサロンや脱毛サロンで実際に使用されているフラッシュ脱毛が行える家庭用脱毛器も販売されているため、初心者でも気軽に全身の脱毛ケアを行えるようになっているのです。ただ眉間部分は眉毛とも違い部分のケアになりますので、脱毛をする場合には注意が必要です。

顔脱毛の種類と特徴

顔脱毛をしたいと思った場合、その種類と特徴を知っていると、とても役にたちます。顔脱毛は、機械を使って脱毛をしても最も効果が出にくい部位です。その理由は、色素が薄い産毛がほとんどであるためです。そのため、照射しても黒い色素が少ないので効果が薄く、何度も照射を行うことになってしまいます。肌のトラブルが起こりやすい部位なのです。

顔脱毛の種類には、主に、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛があります。フラッシュ脱毛は脱毛の費用も安く、傷みもとても少ないです。また、低出力の施術になるため、肌のトラブルが起きにくいというメリットがあります。但し、脱毛の効果が出るまで時間がかかります。

レーザー脱毛は高出力のレーザーで施術をするため、脱毛効果はとても高くなります。短時間で行うことが出来ます。但し、出力が高いため、値段も高いですし、肌のトラブルも起きやすいです。このような理由から、顔の毛を脱毛したいと思っている場合は、フラッシュ脱毛の方が良いということになります。低出力であるため、肌へのトラブルが少なくなる可能性が高いためです。但し、どちらの脱毛方法にも結果や効果には個人差がありますので、メリット、デメリットを知った上で選ぶようにしましょう。

男性の顔脱毛について

最近では女性だけではなく男性の方も脱毛を検討されている方が多いです。特に顔脱毛を検討されている方が増えており、多くの男性の方がもみあげや髭を脱毛されています。特に男性の方で気になる部分は顎髭です。

顎髭はカミソリで剃る方が多いと思いますが剃る回数が増えるにつれて毛が剛毛になり、また剃り負けなどの肌トラブルに見舞われるリスクも高くなってしまいます。その為顔脱毛を決断される方が多くなっているのです。

顎髭は永久脱毛を検討されている方も多いです。肌の弱い方であれば毎日のように髭を剃るのは苦痛でしかありません。また顎髭は本来必要としないものなので、永久脱毛を決断される方が多いのです。顎髭は男らしさの象徴と感じている方ももちろんいらっしゃいますが、日本では社会人の身だしなみとして髭を剃る習慣が根強いです。

また髭を生やしたままにしていると不衛生でもありますので、髭はこまめに剃るのが望ましいでしょう。日常的に処理をされる場合には、市販されている除毛クリームやシェーバーなどを利用されるのが良いでしょう。またシェイビングクリームを選ぶ際に肌の弱い方はシェイビングクリームの成分に気をつけて選ぶ必要があります。何故ならばメンズ用のシェイビングクリームは肌の強い方を対象に作られているものが多いからです。

顔脱毛するならしっておきたい脱毛範囲の分け方

ひとことで顔脱毛といっても、その部位はひとつではありません。脱毛範囲が細かく分かれているのです。一般的な脱毛範囲の分け方は、鼻下、アゴ、頬、アゴ下、額といった感じです。鼻下とアゴは、ほうれい線の内側で分けるというのが一般的です。目の周りや鼻に関しては、脱毛しないサロンがほとんどです。

クリニックの場合も、この分け方はほとんど変わりませんが、鼻下とアゴをひとまとめにした口周りという部位となることもあります。また、クリニックで全顔脱毛をする場合、脱毛サロンとは違って鼻も脱毛部位に含まれます。小鼻の毛穴が気になる人などは、気になる部位だけ脱毛するよりも、全顏脱毛をする方がオススメです。

全顏脱毛は、各部位の脱毛をするよりはかなりお得なプランです。ムダ毛が気になる部位が2箇所以上ある方は、全顏脱毛をした方がお得かもしれません。脱毛の申し込みをする前に、しっかり検討するようにしましょう。顔脱毛を行えば、ムダ毛がなくなるので毛穴は引き締まりますし、毛穴が目立たなくなります。また、お肌はくすみがなくなり、透明感を増します。さらに、ムダ毛がなくなることで、メイクのノリも良くなります。このように、女性にとって顔脱毛はいいことばかりです。

脇脱毛が安いサロンはコチラ